ストレートネック対策 快眠枕の選び方

ストレートネック対策のキーアイテムは枕!ストレートネックになる枕に注意!

更新日:

スマホやPCなどの普及で現代病のひとつとも言えるストレートネック。

実はストレートネックの原因に枕も大きく関係しており、寝姿勢の悪さからストレートネックになってしまうことがあります。

朝起きた時に首が痛いと感じる方は枕がストレートネックの原因になっているかもしれないので要チェックです。

ストレートネックになると姿勢が悪くなり、見た目も悪くなりますし、集中力の低下やむくみや冷え、不眠やうつの原因にもなってしまいます。

ストレートネック対策になる枕でストレートネックを克服し、睡眠の質をあげましょう。

ストレートネックと枕の関係

ストレートネックになりやすい枕とは?

ストレートネックになりやすい枕は、ズバリ首の支えがない枕です。

私は以前、女性芸能人の間で流行っていたバスタオルを枕にして眠ると言う方法をしていたのですが、バスタオルのように平坦な枕だと首の支えがなく、首を傷めてしまうことを体験しました。

首の支えがないことで首に掛かる負担は大きく、日中の首の疲れが取れないのはもちろん、首コリが本当に酷くなってしまいました。

その頃の私は整体に通っていたのですが、とにかくストレートネックが酷いとお医者さんにいわれていました。

ストレートネックの原因はスマホのやりすぎ、猫背、姿勢の悪さなどもあげられますが、寝姿勢の悪さもストレートネックの原因になってしまいます。

特に首は枕の支えがないと浮いて負担が掛かってしまうので、しっかり首を支えてくれる枕を選ぶことが重要になってきます。

バスタオルを枕にすることはもちろん、首に支えのない枕を使っている場合はストレートネックの原因をつくりだしてしまう可能性があります。

ストレートネック対策になる枕の選び方は首を支えてくれる形状のものを重視!

ストレートネック対策として整体師に勧められたのが、首をしっかり支えてくれる形状をした枕(私は写真のめりーさんの高反発枕を勧められて愛用しました)でした。

また、寝返りがしっかり打てるように頭が沈み込まないものを選ぶように言われました。

寝返りが打てないと身体に負担が掛かってしまうので首コリや肩こりの原因にもなってしまうからです。

首をそらすような形の首部分に丸みがある枕にしてからは首の痛みがだいぶ緩和され、姿勢もよくなったように感じます。

ストレートネックで悩んで整体に通ってばかりいたあの頃が嘘のようによくなったので、首を支えてくれる形状の枕に変えることは本当におすすめです。

ストレートネックの方におススメの枕

頚椎をしっかり支えてくれるめりーさんの高反発枕

私がストレートネックで悩んでいた頃に購入しためりーさんの高反発枕は、写真のように首をそらすような形で首本来の形へと寝姿勢を正していってくれます。

めりーさんの高反発枕は高さ調整が出来るので自分に合った高さに変えられますし、高反発なので寝返りもしやすいので首コリや肩コリにもおすすめです。

仰向き寝はもちろん、横向き寝もしやすいのでストレートネックに悩む方におススメの枕です。

[btn class="simple big"]めりーさんの高反発枕[/btn]

スマホが原因でストレートネックになってしまった人の為のネックフィット枕

ストレートネックの方の為に開発されたネックフィット枕は、ストレートネックを緩和させるための工夫が3つもあります。

1.頭と首の2層構造で首をしっかりサポート

ネックフィット枕は頭の部分と首の部分で分かれており、それぞれ形状が違っています。

その結果、頭を包みながら首をしっかり支えてくれる枕になっています。

2.首部分のウレタン素材には突起でマッサージ効果を

首を支える部分のウレタン素材に突起を施してマッサージ感覚の様な寝心地になっています。

また自然と首が反らされるような形になっているので本来の寝姿勢に近づけます。

3.自分の首に合わせて高さ調整が可能

ネックフィット枕には取り外し可能な2枚のウレタンシートが入っているので、首部分や頭部分に高さ調整として使うことが出来ます。

そのため、高さが合わずに首が痛くなるといったこともなく、ストレートネック対策に最適です。

ネックフィット枕の枕カバーはスポーツウェアに使われるようなサラッとした生地を採用しているので寝心地も良く、吸水速乾性にもすぐれています。

価格は7,980円(税抜)の送料無料なので値段も抑えられておススメです。

[btn class="simple big"]ネックフィット枕[/btn]

エクササイズ用ストレートネック枕

枕エクササイズ『スローコア』でストレートネックにアプローチ!

ストレートネックに良い枕を使って寝ていても、寝ているだけではなかなか改善されないことがあります。

その場合はストレートネック用に開発された枕を使ったエクササイズ『スローコア』を試してみる事もおすすめします。

スローコアはストレートネックが原因となる様々な体の不具合(肩こり、首こり、頭痛、不眠、猫背)などに対して 大学の教授陣や研究チームが医科学の視点で独自開発した 『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』のコラボレーションアイテムです。

1日わずか7分なので毎日続けやすいのが特徴です。

ストレートネックを根本的に解決したい方は是非実践してみてくださいね。

[btn class="simple big"]スローコア[/btn]

-ストレートネック対策, 快眠枕の選び方

Copyright© 朝起きると首が痛い , 2018 All Rights Reserved.