妊婦さんにおススメの枕として横向き寝専用枕YOKONE2も取り上げられています。

以前は女性が使うには枕が高くて首を傷めてしまうといったマイナス点もあったので、妊婦さんにおススメしにくい部分もあったのですが、2017年2月に高さ調整の出来る枕に改良されたのでそのデメリットが解消され、自信を持って妊婦さんにおススメ出来る枕のひとつとなりました。

妊娠中は、19世紀のアメリカの産婦人科医J・マリオン・シムズが提唱したシムス体位という横向き寝の姿勢がリラックスできると言われてきました。

このシムス体位をするときに上手にサポートしてくれる枕こそが横向き寝専用枕YOKONE2なのです。

だから妊婦さんにおススメの枕としてYOKONE2が取り上げられているんですね。

他にもリラックスできるための工夫が施されているので、妊娠中の睡眠の質とYOKONE2の関係を詳しく紹介していきます。

横向き寝専用枕YOKONE2
価格:19,440円(送料込み・ギフトラッピング無料)
中国製
低反発リラックスウレタン(※頭の重みを効率よく分散)
横向き寝専用枕YOKONEの公式サイト

妊婦さんにおススメの枕としてYOKONE2が取り上げられる理由

妊婦さん(妊娠中期)がリラックスできる寝姿勢・シムス体位をより寝心地良くサポートしてくれる枕の構造だから

妊娠中期になると赤ちゃんが大きくなるにつれお腹も重くなり、圧迫されることによって子宮周辺の血流が滞りやすくなり腰痛や身体のだるさを感じるようになってきます。

産婦人科医J・マリオン・シムズの提唱したシムズ体位は、身体を左側にして横向きに眠る姿勢なのですが、このシムス体位をとることで血液の循環がよくなるリラックス効果があることがわかっています。

元々は直腸検査をする時や、こん睡状態の人の気道を確保する時に用いられた寝姿勢でしたが、妊婦さんにもリラックスできる姿勢と言うことがわかり、今でも応用されています。

シムス体位の取り方

  1. 左側を下にして横向き寝になる
  2. 下側の左足を真っ直ぐに伸ばす
  3. 右足は足の付け根から曲げて、膝も曲げる
  4. お腹に負担が掛からない程度に少しうつ伏せ気味になる

そして横向き寝専用枕YOKONEはシムス体位を考えて作られている枕です。

この画像は横向き寝専用枕YOKONE2の公式サイトに掲載されている東洋医学で疲れが取れると言われている横向き寝の姿勢です。

シムス体位とほぼ同じ寝姿勢で、違うところと言えば左足が真っ直ぐになっていないところくらいです。

YOKONE2は正しい横向き寝が出来るように頭や首を支える形が設計されているだけでなく、腕を支えてくれる部分もあり、普通の枕で横向き寝をするよりも質の良い睡眠が取れます。

妊娠中は横向き寝をするとお腹の重さを感じて寝苦しく思う方も多いのですが、YOKONE2は頭や首が沈み込み過ぎずしっかり支えてくれるため、重心がお腹に集中することを防いでくれます。

もちろん横向き寝専用枕といえど、YOKONE2は仰向き寝やうつ伏せ寝もしやすいように設計された枕なので、出産後も使い続けることが出来ます。

また枕カバーは頭の部分だけに冷却素材を使用しているため、脳をクールダウンさせて全身の血液の循環をよくする効果も期待できます。

健康的に睡眠の質をあげてくれる枕なので、妊娠中はもちろん、出産後寝不足になりがちなママさんの睡眠をしっかりサポートしてくれるおススメの枕です。

妊娠中は何故シムス体位が良いのか?他の寝姿勢はダメなの?

妊娠中期になると赤ちゃんの重さだけでなく羊水の重みも増えますので、寝姿勢によって内臓や血管を圧迫して血行不良を起こしやすくなってしまいます。

シムズ体位が左側を下にする横向き寝なのは、右側を下にする事によって大静脈や正常膜付近のリンパ管の圧迫による寝苦しさが懸念されるからです。

また仰向き寝でも、背骨の右側にある下大静脈を圧迫して血行不良を起こしてしまう恐れがあるからです。

もちろん、妊婦さんが楽だと思える寝姿勢で寝ることが睡眠の質をあげることに繋がりますが、内臓や血管を圧迫してしまう恐れがあるので注意が必要です。

横向き寝専用枕YOKONE2の妊婦さんにおすすめの機能

YOKONE2はお腹の大きさの変化に合わせて高さ調整が出来る

YOKONE2は3段階の高さ調整が可能です。

YOKONE2には1cm厚と2cm厚の調整シートが入っており、これを抜いたり増やしたりすることで枕の高さを変えられます。

妊娠中のお腹の大きさの変化に合わせて、その時にあった高さに調整できるところも妊婦さんにおススメのポイントです。

YOKONE2は冷却素材を使い、頭を冷やして足元を温める「頭寒足熱」で安眠しやすい

横向き寝で眠ることで血管の圧迫を抑えられリラックス効果を高めることが出来ますが、YOKONE2は頭の部分に冷却素材を使用した枕カバーを採用しているので、さらにリラックスして睡眠を取ることが出来ます。

頭を冷やすと寒くないの?と思われる方も多いでしょうが、例えば考え過ぎてしまった夜はぐっすり眠れなかったという経験をしたことはありませんか?

知恵熱などで頭が熱くなってしまうと頭に血が集中してしまい、血液の循環が悪くなって、結果足先が冷えて熟睡できなくなってしまうのです。

ですが頭を冷やすことで脳をしっかりクールダウンし、脳だけではなく足先を含む全身に血液を循環させることがスムーズに行えるようになるのです。

睡眠の質をあげるには頭を冷やして足元を温めることが大切なのです。

もちろん、冷やすべきではない首元に冷却素材は使用されていませんので冷やし過ぎの心配はありません。

妊婦さんは特に血液の循環が悪くなりがちなので、このような工夫がされているという点は睡眠の質をあげるうえで大きなメリットになります。

YOKONE2は硬めか柔らかめの好きな方を選べる!

YOKONE2は注文時に硬めか柔らかめのどちらかを選ぶことが出来ます。

硬めだとお腹の重さがある妊婦さんには少し負担に感じる部分があるので、柔らかめの方がおすすめです。

しかし枕の寝心地は好みの問題も大きく関わってくるので硬い方が好きであれば硬めでも良いと思います。

とはいえ、柔らかめといっても柔らかすぎるものでもなく、ぐにゃぐにゃした柔らかい枕を愛用していた人には硬めに感じてしまうかもしれません。

妊婦さんにYOKONE2をプレゼントするのなら無料のギフトラッピングもつけられます

妊婦さんのご両親や、義両親、旦那様がYOKONE2をプレゼントする素敵なケースも多いようです。

その場合は無料のギフトラッピングを付けることができますので、是非利用してください。

普通にそのまま渡されるよりもラッピングされたものを渡された方が喜ばれますよ。

さらに、YOKONE2は2個以上購入でもう1個無料で貰えるキャンペーンを実施中です。

なのでついでに自分用も買ったり、両親やお世話になっている方に贈ったりするのもおススメです。