高反発マットレスモットンを1年間使用したからこそわかった、モットンのメリットとデメリットをまとめました。

ちなみにモットンを購入したのは2015年2月の2年前で、その後モットンは改良されています。

私の購入時はマットレスのカバーと中身のウレタンがチープな作りだったため、劣化しやすいと言うデメリットがありましたが、現在は改良され、毛玉の出来にくいカバーで、中身のウレタンも布で覆われて耐久性が上がっています。

なので現在の高反発マットレスモットンに比べると、メリットデメリットに若干の違いがあるとは思いますが、とりあえず改良前のモットンで1年間使用した中感じたメリットとデメリットを紹介します。

モットンの詳細(おススメ度★★☆☆☆)
価格:シングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円(送料無料・90日間返金保証付き)
中国製
高反発ウレタンフォーム
高い通気性・防ダニ・炭の脱臭剤
モットンの公式サイト

高反発マットレスモットンのメリット

体圧分散がしっかりできているから負担の掛かりやすい腰も楽だった!

モットンは腰痛に悩む方のために開発されたマットレスということで、寝心地はまさに腰を楽にさせてくれるものでした。

普通、布団に仰向け寝になるとお尻のでっぱりによって腰が少し浮いてしまって、そのせいで腰に違和感が残ったり、体勢がつらいと感じてしまったりしたのですが、モットンの場合はそれがありません。

これは実際に私がモットンに横になった写真なのですが、腰がしっかりモットンにフィットしているのが分かるかと思います。

その結果、仰向け寝がしやすく、腰痛が緩和できました。

体圧分散に優れているので、腰だけでなく、どこの部位も楽で快眠できました。

柔らかいけど反発力があって寝返りが打ちやすい

低反発ほどではないのですが、モットンは低反発マットレスのように身体にフィットするようにすこし沈み込んでくれる柔らかさがあります。

でも不思議と寝返りを打とうとすると一瞬でフィット感から解放されて簡単に寝返りが打てるんです。

これが反発力があるということなのかな、と思いました。

この寝心地は低反発マットレスの寝心地が好きな人も気にいると思います。

90日間の返金保証があるからネット通販でも安心

通常、店舗販売のマットレスはその場で寝た感じの寝心地しかわかりません。

かといって他のネット通販は使用後の返品は負荷で、寝心地すら試せず、合わなかった場合はフリマなどで売るしかありませんでした。

ですが、高反発マットレスモットンには90日間の返金保証がついています。

ネット通販でも寝心地を試せるうえに、店舗販売でも試せない実際に寝てみた感じを試すことが出来るんです。

ただ、全額返金保証と言っても送料や手数料で4,000円~5,000円程かかってしまうのでノーリスクとはいかないので注意が必要です。

それでもモットンは不満な点があれば全額返金保証を使うことが出来るので、他のマットレスに比べて比較的リスクを少なくして購入することが出来ます。

高反発マットレスモットンのデメリット

モットンを使用し始めてすぐに劣化を感じた

モットンは使用して1ヶ月くらいでカバーに毛玉が目立ってしまいました。

なので私はカバーを別のシーツに変えて使用していました。

しかしモットンの中身のウレタン自体も劣化が早く、公式サイトでは寝返りによる耐久性に優れているとありましたが、日焼けによって劣化を起こしてしまいました。

そのせいで1年使い続けた後、見た目の悪いモットンを使用する気が起きずに捨ててしまいました。

捨てる時はウレタンを切って、燃えるごみに出せたから安く上がってよかったんですけどね。

すぐに劣化を感じたことがかなりのマイナスポイントでした。

今は改良されて劣化しにくそうに工夫されてましたが…、以前の購入者にお詫びの品でも贈ってきたらいいのに、と思うくらい不満を感じてしまいました。