めりーさんの高反発枕の購入を検討している方の参考になればと思い、実際に購入して2年間愛用した私がメリットとデメリットをまとめてみました。

口コミなども参考にして、主観的になりすぎないようにメリットとデメリットを紹介していきます。

90日間の返金保障制度はありますが、手数料や送料で4,000円前後かかるので自分に合うかじっくり検討してください。

めりーさんの高反発枕の詳細(おススメ度★★★★★)
価格:12,800円(送料無料・90日間返金保証付き)
中国製
高さ調整シート厚1cm×4枚・ハーフサイズ厚1cm×2枚
高反発枕:ウレタンフォーム
高い通気性・防ダニ・炭の脱臭剤
めりーさんの高反発枕の公式サイト

めりーさんの高反発枕のメリット

オーダーメイドでなくても自分に合うように枕を細かく調整できる

めりーさんの高反発枕の大きなメリットは、自分に合うように枕の高さを調整したり、首のカーブの緩さを2種類から選べるところにあると思います。

これは口コミでも評判が良く、高さ調整をしたり首のカーブを好きな方にするだけで自分に合う枕になります。

めりーさんの高反発枕は上下の首にあたる部分のカーブの大きさが違い、高さ調整シートも1cm厚のものが4枚・首の部分のハーフサイズの調整シートが2枚あるので、微調整が可能です。

色々な枕を見てきましたが、こんなに調整できる枕はめりーさんの高反発枕くらいです。

最初自分に合う枕の高さがわからなくて、出したり入れたりを繰り返し、ちょっと面倒くさかったのですが、自分に合う高さを見つけると感動を覚えるほどしっくりきます。

オーダーメイド枕(大体30,000円~販売されている)と比べれば12,800円という値段も安く感じられます。

首本来のカーブに合わせた枕の形の設計

めりーさんの高反発枕は首の部分がこのように膨らんでいます。

カーブの大きさは上下で違い、自分に合った好きな方を選んで使います。

このカーブが首本来のカーブに合わせて設計されており、現代の日本人に多いストレートネックの症状や首コリ・肩コリの緩和に役立ちます。

通常の枕だと首の支えがなく負担がかかりやすかったのですが、めりーさんの高反発枕を使い始めると首がしっかり休まっていることを感じられて安眠できます。

もちろん首のカーブに合わせた設計であれば気道も確保されるので、いびきも減り、無呼吸症候群の防止にもなります。

仰向き寝でも横向き寝でも体に負担がかからず熟睡できる

めりーさんの高反発枕は仰向き寝がしやすいように頭や首をしっかり支えてくれる設計になっているため、仰向き寝が出来なかった私でも仰向き寝になりました。

さらに横向き寝でも重心がまっすぐになるような設計にもなっているため、どんな寝姿勢でも体に負担がかからず気持ちよく眠ることが出来ます。

寝返りを打って寝姿勢が変わってもどこにも負担がかからないので熟睡できます。

どんな寝姿勢でも寝やすいことは睡眠の質をあげることに大きなメリットになります。

90日間の返金保障があるのでネット通販でも安心


ネット通販だと枕の寝心地を試せないので不安になりますよね。

そもそも店頭販売でもその場の寝た感じでしか枕を選べないので、長時間睡眠になると朝起きた時に枕が合わなくて首が痛かったという失敗もあります。

めりーさんの高反発枕には90日間の返金保障制度があります。

ただその場で寝た感じの印象だけでなく、実際に睡眠をとって自分に合うかどうか試して、それでダメであれば返金に応じてもらえます。

なので店舗で枕を買うよりも失敗がなくておすすめです。

返金保障の際にめりーさんの高反発枕を送り返すときにかかる送料は自己負担になってしまいますし、配送手数料などもかかって4,000円前後が飛んで行っちゃうみたいですが、高い枕を買って部屋の隅でほこりを被るよりはマシだと思います。

返金保障を利用する方はそんなにいないようなので、自分に合わないということはあまりないのかもしれませんが。

めりーさんの高反発枕のデメリット

高さ調整シートを外すとカバーが余って見た目が悪くなる

写真は高さ調整シートを3枚抜いて自分に合う高さに調整しためりーさんの高反発枕です。

オーダーメイド枕よりも安く自分に合った枕にできるのはありがたいのですが、カバーは調整が利かないので3枚も抜いてしまうと布がゆるゆるになって見た目が悪くなってしまうのです。

インテリアに気遣っている方からすると大きなデメリットに感じてしまうかも。

高さ調整シートを1枚抜いたくらいならこんなことにはならないのですが、2枚抜いたあたりから見た目が悪くなっていきます。

使わない高さ調整シートの置き場所に困る

高さ調整が出来ることがめりーさんの高反発枕の大きなメリットですが、部屋に余計なものを置きたくない私は、抜き取った高さ調整シートの置き場所に困りました。

収納スペースに余裕のある方ならめりーさんの高反発枕の段ボールに入れて保管しておけばいいと思いますが、私の家はとても狭いので邪魔に感じてしまいました。

しかし捨ててしまうと枕の経年変化や自分の体格が変わったなどで高さをあげたくなった時に困ってしまうので捨てれません。

めりーさんの高反発枕の箱は捨ててしまったので、今は洋服を整理して空いた収納ケースの中に入れてあります。

めりーさんの高反発枕のカバーは微妙

別に悪くもないんですが、そんなに肌触りもよくなくて、だからといってこの形の枕に合う枕カバーは他にはないので変えることもできないので微妙です。

冬場は温かい素材だからいいとは思うんですが、夏場は暑ぐるしい素材だなーと思います。

バスタオルなどで包んだりして対処しましたが…、季節問わずに肌触りの良い枕カバーになると良いのになーと思います。