光目覚まし

光目覚ましinti SQUAREの口コミ・評価!実際に購入して使ってみた感想【画像付き】

更新日:

最近音ではなく光で起きる光目覚ましが注目されています。

今や日本人の5人に1人は何らかの睡眠の悩みを抱えているとデータがあり、パソコンやスマートフォンの普及で強い光による体内リズムの乱れや、食生活による生活習慣の乱れなどが睡眠の質を妨げる原因としてあげられています。

この光目覚ましは起床時に出来るだけ明るい光を浴びることで体内時計をリセット出来るといわれ、今回私が紹介する光目覚ましinti SQUAREは、どの光目覚ましよりも明るい光を出せる目覚まし時計なんです。

20,000円以上するので値段が高いのですが、高いだけあってどの光目覚ましよりも光の質が確かなものとなっております。

めざましテレビ」や「スッキリ!!」、「この差ってなんですか?」などのメジャーなテレビ番組や、「日経トレンディー」などメジャー雑誌にも紹介される注目の光目覚ましです。

その話題の光目覚ましinti SQUAREで朝スッキリ起きれるようになるのか、実際に使ってみて検証したいと思います。

光目覚ましinti SQUAREの詳細(おススメ度★★★★☆)
価格:25,800円(税込・送料無料)
3ヶ月全額返金保証付き
ギフトラッピング無料
intiSQUAREの公式サイト

光目覚ましinti SQUAREの特徴

光目覚ましinti SQUAREは光で目覚めを促すセロトニンを分泌し、自然な目覚めを促す


光目覚ましは起床後、出来るだけ明るい光を浴びることで体内時計をリセットするという目的で開発された新感覚の目覚まし時計です。

だけど光を浴びるんなら蛍光灯とか身近な光でいいんじゃないの?と思いますが、あの明るく感じるコンビニの照明でも体内時計をリセットするほどの明るさには達していないのです。

体内時計をリセットにするのに必要な明るさは2,500ルクス以上です。

コンビニの場合は1,500ルクスで、家庭の照明だとたったの700ルクスにしかなりません。

実は家庭で2,500ルクス以上の光を出すことはとっても難しいんです。

ちなみに真夏の太陽は10万ルクス、朝日は1万ルクスでやはり太陽を浴びることが一番ですが、天候も影響しますし、日の出の時間も一定ではないという問題点があります。

ですが光目覚ましinti SQUAREは、部屋に差し込む朝日と同等の最大2万ルクスあります。

しかも紫外線はほとんどありませんので、スキンケアが気になる方にも安心してお使いいただけます。

これは光目覚ましinti SQUAREとの距離が1cmの時の光の強さなので、実際は30cm程離れた場所で使うことになるため、そこでの照度は2,500~3,500ルクス程になります。

ですが体内時計をリセットするのには十分な光で、目覚めて直ぐに光目覚ましinti SQUAREの光を浴びれば、目覚めを促す脳内物質セロトニンが分泌されます。

それと同時に睡眠を促すホルモンのメラトニンが抑制されます。

だから音の目覚ましと違ってホルモンバランスを整えて無理矢理ではなく、身体自体を目覚めさせる目覚まし時計なのです。

光目覚ましinti SQUAREはスタンドとフックがあるから起き場所を選ばない

光目覚ましinti SQUAREはスタンドで使うこともできますし、フックがあるから壁掛けタイプとして使うことが出来ます。

そのため、場所を選ばずに使用できます。

壁掛けですとこんな感じでベッドヘッドにつけても、壁に掛けても良い感じですね。

この位置ならどんな寝姿勢でも光が瞼に当たって目が覚めそうです。

スタンドは2段階の高さ調整が出来ます。

光目覚ましinti SQUAREはコンセントから抜くと時間がリセットされてしまう

私は布団派なのでこれには困ってしまいました。

光目覚ましinti SQUAREはコードが合ってコンセントにさして使わなければならないんですが、布団を片付けた時に光目覚ましも片付けたいんですよね。

で、コンセントから抜いてすぐなら時間もリセットされませんでしたが、夜まで抜いたままの状態にしてたら時間がリセットされてしまったんです。

持ち運びに不便なんだなぁと思い、それがだいぶデメリットに感じました。

電池でも使えるといいなぁと思うんですけど、強い光が出せる光目覚ましなだけあって結構電力を食うのかもしれませんね。

そもそも光目覚ましinti SQUARE以外の光目覚ましもコンセントにつなげるものばかりだったので、電池式にするのは難しいのかも。

光目覚ましinti SQUAREには睡眠に関する本や記録ノートなどがついている

光目覚ましinti SQUAREには睡眠に関する本と、睡眠を記録するノートがおまけについてきます。

睡眠に関する本には朝日の重要性がわかりやすく書いてあるので、光目覚ましinti SQUAREを使って体内時計を調整するメカニズムがわかり、朝起きるとつらい症状を克服できるかも、とワクワクします。

他にも役に立つことがたくさん書いてあるので、睡眠に興味がある方は是非一読してみてください。

光目覚ましinti SQUAREで実際の目覚めはどうなる?

カーテン開けっぱなしで寝ている私にとって光目覚ましinti SQUAREの光だけじゃ起きられなかった

私はもともとカーテンを開けたまま寝ているので朝日が自然に入り込み、朝型目を覚まして二度寝するという生活をしています。

冬場などの日が昇るのが遅い時期は良いんでしょうが、すでに窓の外が明るいと光目覚ましが光を放っていても気づきませんでした。

また、カーテンを閉めて使ってみたんですけど、横向き寝で光目覚ましとは違う方向を向いていた場合でも気づきませんでした。

光目覚ましinti SQUAREには一応アラーム機能があり、音が鳴るので、結局は音に頼って起きるしかないのかな、と。

我が家はカーテンのしていない出窓もあるので部屋をまっくらにする事が出来ないんですね。

もしも真っ暗に出来るのであれば光を感じて起きることが出来るとは思いますが、私の場合は光ではなかなか起きにくかったです。

光目覚ましinti SQUAREは光で起きるんじゃなく光を浴びて体内時計をリセットする

光目覚ましとあるので光で目を覚ますものなんだとばかりおもっていましたが、説明書をちゃんと読んだら光で起きることを目指すのではなく、起きたら光を浴びることを習慣にしてくださいと書いてありました。

光目覚ましinti SQUAREには音で起きられるようにアラームを設定することが出来るので、まずは音で起きて、その後intiの光を浴びるといいみたいです。

こうすることによって体内時計がリセットされ、気持ち良く目覚められるみたいですね。

なので朝起きたけどどうもスッキリしないと言う時、光目覚ましinti SQUAREの光をじっと見つめるとスッキリしてくるんです。

光目覚ましinti SQUAREは目覚ましとしてでなく仕事の集中力アップに使える

光目覚ましinti SQUAREは目覚ましとしてだけでなく、日中も光を浴びてホルモンバランスを整えるという使い方も出来ます。

昼間の眠気が出てくる頃に光目覚ましをデスクに置いて光を浴びていると眠気が和らぎ、仕事に集中できます。

2500ルクス以上の光を浴びるとセロトニンが活性化され目覚めるので、太陽の光が入りにくい職場などで使えば気分も明るくなり、重宝します。

光目覚ましinti SQUAREをお得に購入するなら

光目覚ましinti SQUAREは公式サイトで最安値で買えます

光目覚ましinti SQUAREは公式サイトが最安値で購入できます。

送料や代引き手数料なども無料ですし、プレゼント用であれば無料のギフトラッピングもしてもらえます。

光目覚ましinti SQUAREは3ケ月間使って満足できなかったら全額返金してもらえる

光目覚ましinti SQUAREは購入して3ケ月間、実際に使って体質改善できなければ全額返金してもらえる、全額返金保証制度があります。

光目覚ましinti SQUAREは25,800円とかなり良いお値段なので、効果がなければかなり痛い買い物になってしまいますが、このような全額返金保証があれば安心ですね。

なかなかスッキリ起きられない、起きあがっても眠気が続く、体内時計のリズムがくるっているように感じている人に光目覚ましinti SQUAREはとってもおススメです。

是非光の力を試してみてください。

[btn class="simple big"]intiSQUAREの公式サイト[/btn]

-光目覚まし

Copyright© 朝起きると首が痛い , 2018 All Rights Reserved.