気づくと夜中の4時だった…。不安で寝れない時には『ハーブの力』が一番良い!

寝違えしない枕

不安なことや、悲しい出来事があると眠れない事ありませんか?

「今日早起きしたのに眠れない…」

「眠いのに夜中の4時を回ってしまった」

「明け方近くまで眠れない」

「何度も夜中に目が覚めてしまう…」

寝ようと頑張っているのになかなか寝付けないと、心の中にある不安や悲しい出来事がどんどん膨らんで言って、どんどん悪い方向に考えてしまいませんか?

「どうしてあの人、あんなこと言うんだろう」

「今頃、恋人は他の人と寝ているのかもしれない」

「私あんな事言っちゃったから嫌われたかも」

「私ってなんてダメなやつなの…」

心が沈んでいる時、寝付けなくなって、なかなか眠れないからって嫌なことまで考え始めてしまう…。

私もそんな悪循環を何度も経験してきました。

今までの私は不安になった時にどうすることも出来ず、ただひたすら落ち込んで言ってしまい、「なんだか不幸そうな顔してるね」と失礼なことを言われたこともあります。

その頃出会った友達と今でも付き合いがあるのですが、「あの頃は本当に近寄りがたかった」とか「なんかやばそうだった」とか酷い言われようです。

そんな私でしたが、今では立ち直り「明るくなったね!」と言われるようになりました。

自分自身でも前向きな気持ちを持てるようになったな、と思えています。

その理由はやっぱり「しっかりと眠るためにどうすればよいのか」を勉強してきたおかげだと思っています。

もしもあなたが不安や悲しい出来事を思い出してしまい、なかなか寝付けずに、人から「なんか暗い」と言われてしまっていたら、眠りをよくするだけで変われます!

心を元気にするには良質な睡眠と、規則正しい生活がなによりも効くのです!

「でも何から始めればいいの?」と最初はわかりませんよね?

今回は私が色々試してきた中でも始めの1歩に取り入れると良いと感じた「ハーブ」について紹介したいと思います。

睡眠導入剤は副作用がひどく、寝付きは良くなるが規則正しい生活はしにくい

睡眠導入剤 副作用

睡眠導入剤はぐっすり眠ることは出来ても朝起きることが難しい。副作用のせいで身体がだるくて仕方がないから…。

多くの方は精神面が不安定になって眠れない時は、精神科に通って睡眠導入剤などの睡眠薬を利用するそうです。

実は私も飲んだことがあるのですが、睡眠導入剤は朝起きることが余計つらくなります。

確かに寝付きは最高です。

飲んですぐに眠れます。

しかし、朝8時に起きようとしてもまぶたがものすごく重たく、身体もだるく、起きることがすごくつらいんです。

飲んだことがある方は分かると思いますが、睡眠導入剤の類は量を上手く調整出来ないと寝過ぎてしまいます。

お医者さんに相談しても、適当な感じで量を減らされただけ。

こんなんで根本的に心身ともに体調がよくなるとは思えませんでした。

実際に睡眠導入剤で眠っても、毎日が不安でたまらない、暗い気持ちが解消されない、身体が動かないなど、余計悪化したと感じる方が多いんです。

副作用がとにかく強いので、薬依存にもなりかねません。

私は2ヵ月ほど睡眠導入剤に頼りましたが、朝がとにかくつらいため、やめました。

そして睡眠導入剤以外に眠りをサポートしてくれるものを探した結果、「ハーブ」に辿りついたのです。

良質な睡眠と規則正しい生活をするためには「ハーブの力」に頼ると上手く行く!

メンタルン 不安で寝れない

副作用はなく身体に優しい「ハーブの力」を利用しよう♪

ハーブは西洋医学などでも用いられることがある植物です。

睡眠に良いハーブとして有名なものですと「カモミール」や「ラベンダー」などがあります。

ハーブティーにして飲む方法や、アロマとして活用する方法が一般的です。

だけどハーブティーとして飲む方法やアロマとして活用する方法ではなかなか効果を実感できなかった私。

そこで、眠りや精神の不安に対応できるハーブを厳選したサプリメント「メンタルン」を試してみることにしました。

メンタルン 不安で寝れない

厳選された心にうれしいハーブ由来の成分を配合。

メンタルンには「バレリアン」「ラフマ」「イチョウ葉」「テアニン」「ギャバ」「タルトチェリー」「葉酸」「エゾウコギ」「クワンソウ」「紅高麗人参」「トリプトファン」「チロシン」の厳選された12種類の優良成分が配合されています。

これらはハーブティーではとれませんから、ハーブティーで飲むよりも効果が期待できます。

しかも睡眠サポートだけではなく、セロトニンの原料になる「トリプトファン」や、精神をリラックスさせることで注目されている「ギャバ」などの不安をやわらげてくれる成分ばかりな点が、根本的な部分から眠りをサポートしてくれるため良いですよね。

ちなみに、それぞれのハーブの効能については「メンタルン」公式サイトにハーブの画像付きで詳しく書かれています。
>>【メンタルン】公式サイトはこちら

メンタルンを飲んで瞑想をすると、心がザワザワすることなく落ち着いていきます

メンタルン 不安で寝れない

メンタルンは6粒飲む必要があるので、ちょっと飲みにくさはあります。でもこれを飲むと心がすーっと楽になっていき、瞑想もしやすくなりました。

もちろんサプリメントなので睡眠導入剤に比べれば飲めば寝れるというものではありません。

しかし、私はメンタルンを飲んだその日、気持ちが穏やかになるのを感じました。

メンタルンを飲んでから瞑想用のBGMを流し布団に入ると、より無心になれることが出来ました。

瞑想用BGMはYOUTUBEに色々ありますが、私はこれが効果的でした↓

呼吸を深くすることを意識しながら、出来るだけ無になるよう心掛けて行くと眠りにつくことが出来ました。

メンタルンがない時は、瞑想用のBGMを流しても、呼吸を意識しても、心がザワザワとして不安が溢れだし、スマホで心の不安そのままをつづった検索をかけて、メンタル系ブログを読み気づくと4時を回っていた、なんてことが多々ありました。

しかしメンタルンを飲むことによって、瞑想用のBGMを聞きながら自分の呼吸に意識をすると、心がどんどん落ち付き、瞑想の効果を実感できたのです。

規則正しい生活を始めたら精神的不安から解放され、前向きになれました!

メンタルン 不安で寝れない

ぐっすり眠れると朝起きた時に「今日はなにしよう」ってワクワク出来ます。前までは「今日がまた始まるのか…」なんて思っていたのに。楽しい気持ちでスタートした1日は嫌なことよりも良い事に目がいきやすくなって、夜は良い気持ちで眠れると言う好循環に!

私が精神的に不安になりやすい理由は、恋愛や友人関係、そして結婚への焦りなどからです。

失恋した時の傷が癒えにくく、自分は一生ひとりぼっちなんだと、涙が止まらず眠れませんでした。

眠れないと暗い部屋のなかでどんどんどんどん過去の恋人との嫌な思い出が出てきて、ついでに友達に指摘された自分の悪い所もぐるぐると頭をめぐって、「死にたい…消えたい…生きるのが怖い…でも死ぬことが出来ない…冬眠したい…」という思いでいっぱいになり、どうしたらこの気持ちから解放されるのかと、苦しんでいました。

私は眠れるようになってから、「自分は自分、悪いところがあるのも仕方ない!しっかり出来てないのも仕方ない!みんなだって出来ていない!」と思えるようになり、心を楽にする方法がわかってきました。

おかげで自分のチャームポイントが「無邪気で子供っぽいところ」ということもわかりました。

今までなら「しっかり出来てないダメな大人」という考えに陥り、頑張っても大人っぽく振る舞えずにどんどん落ちていましたが、今ではわからないことはわからない!楽しいことは楽しい!と思え、明るくいられるようになりました。

そして友人の良い所も見れるようになり、イライラすることが少なくなりました。

立ち直れるまでとても辛い日々でしたが、しっかり睡眠が取れるようになってから比較的早く前向きに立ち直ることが出来ました。

なので睡眠は不安から解放されるために、とても大切なものだと思います。

だからもしも、不安や心配ごとのせいで眠れないのであれば、眠りをサポートしてくれるサプリと瞑想用BGMで規則正しい生活を目指してみてください。

メンタルンの場合はだいたい3ヶ月~6ヶ月ほどで回復の傾向が見えるそうです。

サプリメントだけでなく私のように瞑想も取り入れれば早く良い状態になれるはずなので、瞑想も試してみてください。

心を無にして呼吸に意識をするだけなのですが、これが結構難しいんですけどメンタルンがあると集中できます。

精神的に楽になるためにも是非取り入れてみてください。

>>【メンタルン】公式サイトはこちら