みなさんは足先だけ冷えて眠れない事ってありませんか?

足が冷えてると血流も滞っているのかふくらはぎがむずむずしたり、じっとしていられなかったり、眠る事に集中できなくなってしまいますよね。

仰向けでリラックスして眠りたいのに、何度も寝姿勢を変えて眠たいのに寝れない…なんてこともあったり。

でも普段活動している時はそんなに足の冷えを感じない方って多いんじゃないでしょうか?

実を言うと人間は眠りに入る時に脳をクールダウンしようと体温を下げます。

その時に脳の熱が手足から外部に放出されるのですが、手足の熱まで寝がしてしまい、末端冷え性が起こりやすくなってしまうのです。

普段はここまで足の冷えを感じないのに寝る時にだけ足先の冷えを感じるのはそのためだったんです。

睡眠時の足先の冷えは仕方ないと言えど、眠れないのは困りますよね。

ということで睡眠時の足の冷えを今すぐ取れる方法を紹介します。

今すぐ取れる寝る前の足冷え対策

温かい飲み物を飲む

足が冷えて眠れない、と言う時は白湯など温かい飲み物を飲むだけで随分変わります。

もしも家に生姜があればお湯に生姜をすりおろして生姜茶として飲むとさらに効果がアップします。

他にも睡眠を促すカモミールティーなどのハーブティーもあれば飲みましょう。

睡眠の質を考えて作られたハーブエキスなどもあり、Suyattoは実際に飲んだところ睡眠の質があがったのでおススメです。

ちなみに温かいものでもコーヒーや緑茶は身体を冷やす飲み物なので注意しましょう。

手足を意識した運動を布団の中でする

手と足の指をぐーっと曲げたり、ぱーに広げたりするだけでも血行が促進されます。

布団の中でやることが出来るので目をつぶってリラックスしながら、ゆっくりとぐーぱーを繰り返してみてください。

足の感覚を意識しながら片足ずつやると良いですよ。

ふくらはぎをマッサージ

ふくらはぎを骨の下側に沿ってマッサージすると血行が促進します。

悪いものを流す様にマッサージしましょう。

マッサージする時の手はぐーにして、指の関節でマッサージしていくとより効果的です。

ふくらはぎだけでなく足の甲や踝なども刺激してやりましょう。

寝る前の足冷え対策におすすめのグッズ

頭をクールダウンさせる冷却効果のある枕

冷却効果のある素材の枕を使えば、眠る時に頭をクールダウンさせることによって手足の熱を温存させる効果があります。

お笑い芸人のナイツも絶賛したと言う話題の六角脳枕にも冷却効果があり、ひんやりとしています。

ですが体全体を冷やさないために首元には冷却効果はないので変に冷えないよう工夫されています。

他にも横向き寝専用枕として話題だったYOKONEがリニューアルして、冷却素材を使った枕カバーに改良され、睡眠の質をあげる効果が得られるようになっています。

なので足先の冷えに悩んでいる方はこのような冷却素材を使用した枕に変えることをおすすめします。

汗を逃がしやすく締め付けないシルクの靴下

足の冷え取り対策にまず思い浮かぶのが冷え取り靴下を使用することだと思いますが、寝る時に靴下を履くのは良くないと言った声もあります。

外で履くような靴下の場合、汗がこもりやすく、また締め付けによって血行不良にも繋がり余計冷えてしまいます。

なので足の冷えをなんとかするために寝る時に靴下を履くのなら素材や作りに注意して選らばなければなりません。

足の冷え取りにおススメの靴下の素材はシルクです。

シルクは肌と同じタンパク質で出来ているため、肌に優しい素材です。

シルクには微細な空洞があるので保温性も高く、吸湿性や放湿性が高いので汗もしっかり外に逃がすことが出来ます。

シルク素材で足を締め付けないようなつくりの靴下であれば、寝る時の足冷え対策におススメの靴下といます。

シルクの中でも希少性の高い野蚕から採れるシルクで保温性及び放湿性、防臭性に優れた冷え取り靴下リンマーや、シルクインナーのシルクルで販売されている靴下がおススメです。